何も考えずに出会い系アプリに登録するのは危険

出会い系アプリに登録をする場合、まずは登録する出会い系アプリを選ぶ必要があるわけですが、何も考えずにサイトを選んで登録するのは、かなり危険な行為だと言えます。
残念ながら、ネット上にはたくさんの悪質出会い系アプリが存在するので、闇雲にサイトを選んでいるようでは、悪質サイトに自ら飛び込むようなものなのです。
その結果、サクラに騙されてしまったり、詐欺などの被害に遭う可能性も出てきます。
ですから、安全に利用できて、なおかつちゃんと出会えるサイトかどうかが、出会い系アプリ選びにおける必須条件だと言えるでしょう。
そのためには、まずはその条件に当てはまる出会い系アプリを探さないといけません。
いろんな情報を活用しながら検討するようにしましょう。
特に、悪質なサイトは口コミなどでもハッキリと評価が分かるので、かなり参考になると思います。
ただ、実際に登録して利用してみないと、完璧に判断をすることはできないこともあります。
ある程度良さそうなサイトを見つけたのであれば登録して、あとは自分の目で確かめながら判断するようにしましょう。

架空請求が届いてしまったら?

出会い系サイトに登録したら、悪質なサイトで架空請求が来たとかよくある話ですよね。
自分は登録していないのに勝手に出会い系サイトに登録をさせられていて架空請求が届いてしまう・・・。
何か無料のサイトに空メールなどを送ってしまう事で、アドレスが流出してしまうようになっているのです。
だからどんなものでも登録するときは気を付けた方が良いです。
とくに無料で空メールを送るだけと書いているようなサイトは危険度が高いです。
とくにゲームとかで空メールを送ったりお小遣いを稼ぐ事ができるなどのサイトは危険なので、警戒してきちんとそのサイトが安全化どうかインターネットで調べた上で登録をするようにしましょうね。
では悪質なサイトからもう架空請求が届いてしまった場合はどうしたら良いのか?
もう払うべきなのか、無視するべきなのか、初めてこんな高額の請求書が来てしまったら誰だって焦ってしまうと思います。
家庭を持っている人だと「お前!何やってるんだ!」と怒鳴られて離婚までさせられてしまうかもしれません。
証拠などがあればよいですが証拠もないでしょうし、離婚なんて事になったら出会い系サイトのせいで家庭崩壊になる可能性だってありますね。
だからもし届いた場合は無視してしまいましょう。
最初のうちは何度も何度も同じ架空請求が届いて怖いなと思うかもしれません。
でも半年たてばほとんど架空請求が届いてくる事はありません。
だから無視するのが一番なんですね。
でも家の住所に請求書が届いた場合は家を知られているから怖い・・・当然です。
この場合は無視をしつつ、弁護士だとお金もかかってしまいますから、警察にすぐに言いにいきましょう。
何度も家に届くとなれば、警察の方もきちんとその出会い系サイトを調べてくれますし、どうにでもなりますからね。
最終的に悪質なサイトだと判明した場合は逮捕をする事もできます。

関連記事